• Maco

【2022/01/27 (THU)】The Reco-mentary "SESSION 2"

日 時:2022年1月27日(木) 

    17:00〜23:00

場 所:YouTubeで無料生配信 料 金:無料配信     サポートチップ(投げ銭・おひねり)を頂ければ幸いです

    www.yammy-market でお願いいたします。


サポートチップをお申し込みいただいた方には、レコーディングした完成音源のデータ(MP3、WAV)など、さまざまな特典を差し上げます♪

※アーカイブ視聴権とお間違えなさいませんようご注意くださいませ。

The Reco-mentary Session 2 〜Unpredictable Chemical Reactions〜予測不可能な化学反応 京都のマザーシップスタジオに集められた5人のミュージシャン達やエンジニアが一曲をレコーディング〜ミックスダウン〜マスタリングまでを余すところなくすべて見せるというミュージシャンにとって公開処刑のようなレコーディングドキュメンタリーコンテンツ「The Reco-mentary」 初回を8月に行ない、2022年1月に第二弾が決定した。

前回は初回という事もあり、ミュージシャン全員が日頃から付き合いのある気心の知れていたメンバーだったので比較的ストレスの無い馴染み深く信頼出来る人選で行なった。 そして今回はミュージシャン一人一人の個性を重視し、予測できない化学反応を期待しようとギャンブル性の高い人選を試みた。 もちろん異業種的なジャンルのミュージシャンをぶつけるという無意味なセレクションではなく、ルーツにあるであろう音楽の指向性が共通しており、それぞれのフィールドが異なるミュージシャンということを念頭においてブッキングしてみた。 Yammy*のルーツミュージックであるJAZZやR&Bフィーリングを興味深いメンバーで作り上げてみたいと思いメンバーをセレクトさせていただいた。

Vocal: Yammy*

GUITAR:TAKU from 韻シスト Yammy*とNANIWA EXPのベーシスト清水興氏を中心にしたセッションユニットYamzのメンバーとして10年以上の音楽付き合いをさせてもらっている韻シストのギタリストTAKU。 若いミュージシャンであるにも関わらず、根っこにジャズやソウルミュージックなどがキッチリ根付いているTAKUに今回のThe Reco-mentaryでのレコーディングに於いて中心的な役割をお願いした。

DRUMS:大島直美 from Miss Groove 京都を中心に活動する女性ファンクバンド"Miss Groove"で活動する傍ら、CHAGEのサポートミュージシャンとしてなど幅広く活動する女性ドラマー。 今回の曲にはどっしりとしたブラックフィーリング溢れるグルーヴが欲しいと思い、久しぶりのセッションをお願いした。

BASS:中村きたろー 古くは久保田利伸のバックバンド"Mother Earth"や山崎まさよし、忌野清志郎、角松敏生などのグルーヴを支えてきたベテランベーシスト。 とにかくブラックミュージックをイメージした時に一番に僕の脳裏をよぎるのがきたろーさんなので、ダメ元で今回のオファーをしてみたところアッサリ快諾していただいた。

KEYBOARDS:岩井ロングセラー The Reco-mentaryの共同プロデューサーであるマザーシップスタジオのラリー藤本氏のレコメンドのキーボーディスト。 ラリー氏曰く「真冬でも真夏の太陽みたいな人でレゲエやらせたら右に出るオルガニスト居ませんが、ロックやらせてもジョン・ロードの次に、ソウルやらせてもブッカーTジョーンズの次にかっこええオルガン弾きはります。」

この個性的な4人のアンサンブルにYammy*がどのようにアプローチするか?!



閲覧数:6回0件のコメント